肌を優しくケアして妊娠線を予防する|肌を乾燥から守ろう

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

きれいなお肌のために

レディ

不安定で壊れやすいビタミンcの欠点を補える成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体のタイプと自分の肌の相性を考えて選ぶとより効果があります。美白、抗酸化作用、ニキビや吹き出物の予防などの効果があるため、よりきれいで若々しい肌を目指すならば欠かせない存在と言えるでしょう。

もっと読む

様々な種類がある

妊婦

クリームタイプは便利

妊娠線予防ができるコスメといっても様々なタイプがあるので、正しいコスメを選ぶ為にもそれぞれのタイプを理解しておくことが大切でしょう。妊娠線予防ケアでイメージされることが多いのがクリームタイプのコスメで、水分と油分の両方を利用してケアができるのが魅力です。クリームタイプのコスメには、オイルやローションタイプと違って、多くの成分も同時に配合できるのも1つの特徴です。肌に効果的な成分も配合されているケアコスメであれば、妊娠線予防のみならず美肌ケアとしても活用できるでしょう。

さっぱり感が特徴

妊娠線予防コスメの中でも、最もさっぱりした使い心地となっているのがローションタイプのコスメです。この場合、保水という点では最も優れていると言えますが、保湿という点ではオイルタイプやクリームタイプにくらべると劣ってしまいます。乾燥肌の人がローションタイプを選んでしまうと、しっかり保湿ができないという場合もあるので、自分の肌質を理解したうえで選ぶのが良いでしょう。クリームやオイルタイプでべたつくのが嫌という人に向いていると言えます。妊娠線はお腹の乾燥を防ぎしっかりケアすればできる可能性を少なくできます。より美しい肌を保つために化粧品を使って対策しましょう。

保湿することが大切

女の人

「角栓」は、肌が乾燥することで発生します。改善させるには、毛穴環境を良くするケアと保湿が肝心です。スペシャルケアとして定期的にピーリングをしつつ、セラミド配合の化粧品を与えると肌を良い状態に保てます。

もっと読む

肌の深層で美白などの効果

化粧する人

近年人気のある化粧品が、高濃度ビタミンc誘導体を配合したものです。肌に浸透すれば、美白やコラーゲンの生成を促す高い美容効果が望めます。ビタミンc誘導体が入った化粧品は使用上の注意もあります。浸透性の高さゆえに肌が弱い人は刺激を受けやすいので、使用を控えるようにします。

もっと読む